森なな子は元宝塚の冴輝ちはや!声優のきっかけや理由はなぜ?

記事内に商品プロモーションを含む場合があります。
森なな子は元宝塚の冴輝ちはや! 声優のきっかけや理由はなぜ? - 1
スポンサーリンク

2024年1月26日に公開予定の、人気アニメ『機動戦士ガンダムSEED』シリーズの劇場版『機動戦士ガンダムSEED FREEDOM』キャストが発表されました!

21年間カガリ・ユラ・アスハ役を担当していた進藤尚美さんに変わり、森なな子さんが後任となり話題となっていますね!

森なな子さんは、宝塚出身で『冴輝ちはや(さえき ちはや)』としても活躍していました。

今回は、森なな子さんが声優となったきっかけや理由についてまとめました。

スポンサーリンク
目次

声優・森なな子は元宝塚の「冴輝ちはや」

  • 名前:森 なな子(もり ななこ)
  • 宝塚時代:冴輝 ちはや(さえき ちはや)
  • 生年月日:1988年2月13日
  • 出身地:福岡県福岡市
  • 身長:167cm
  • 所属事務所:マウスプロモーション

森なな子さんは、2005年に91期生として宝塚歌劇団に入団

男役・冴輝ちはや(さえき ちはや)として、雪組で4年半活躍しました。

森なな子 Twitter

宝塚に入団したきっかけは母の影響で、おむつを履いていた頃から宝塚を観劇していたのだとか。

物心つく前から、宝塚は生活の一部となっていたようですね。

宝塚を2010年で引退した理由は「若いうちにスカートを履きたい!と思った瞬間、「私はもう人様の前で男役をする資格がないな」と思ったからだそう。

男役のため、普段からスカートを履かず女性らしさを見せないように気をつけていたのだそうです。

そして引退後、2012年にミスユニバース・ジャパンファイナルに出場しました。

男役といえばショートヘアーのイメージですが、ロングも似合いますね!

スポンサーリンク

森なな子が声優になったきっかけや理由はなぜ?

宝塚を退団後は、モデルや女優に転向する方が多い中、森なな子さんが声優になったきっかけが気になりますね。

森なな子さんは、もともとアニメが好きで趣味で漫画を描いていたこともあったそうです。

中学生の頃はファッションよりもアニメに興味があり、オタク気質な一面も。

そして2013年から本格的に声優活動をスタートします。

スポンサーリンク

森なな子 主な出演作品

森なな子さんはテレビアニメや映画、韓国ドラマの吹き替えなど、たくさんの作品に出演しています。

  • ジョジョの奇妙な冒険シリーズ
  • キラキラ☆プリキュアアラモード 剣城あきら・キュアショコラ役
  • 太陽の末裔 キム・ジウォン役
  • ウ・ヨンウ弁護士は天才肌 ウ・ヨンウ役 など

2024年1月26日公開予定の『機動戦士ガンダムSEED』シリーズの劇場版『機動戦士ガンダムSEED FREEDOM』カガリ・ユラ・アスハ役での出演が決定しました。

森なな子さんが元宝塚ということで、SNSでも注目を集めています。

どんな作品になるのか楽しみですね!

スポンサーリンク

まとめ

今回は、森なな子さんが声優となったきっかけや理由についてまとめました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

芸能ニュースやお役立ち情報について書いています!

目次