ニーシャーリエン(倪夏蓮)結婚した旦那はコーチ!ルクセンブルク卓球

記事内に商品プロモーションを含む場合があります。
ニーシャーリエン(倪夏蓮)結婚した旦那はコーチ!ルクセンブルク卓球

卓球最年長選手のルクセンブルク・ニーシャーリエン(倪夏蓮)選手。

試合中に炭酸をがぶ飲みする姿も話題となっていますね。

今回は、そんな卓球ルクセンブルク代表のニーシャーリエン(倪夏蓮)選手の、結婚した旦那さん(コーチ)についてまとめました。

スポンサーリンク
目次

ニーシャーリエン(倪夏蓮)結婚した旦那はコーチ!

ニーシャーリエン(倪夏蓮)選手の結婚した旦那さんは、コーチのトミー・ダニエルソンさん。

卓球王国

トミー・ダニエルソンさんの国籍はスウェーデン。

トミー・ダニエルソンさんの年齢は公表されていませんでしたが、元スウェーデンの卓球選手です。

2人は1994年に知り合い、最初は選手とコーチの関係でしたが、今から20年ほど前に結婚。

2023年8月のインタビューでは

娘は18歳、高校生で、最初の夫との子どもは29歳になっています。もうすぐ私もおばあちゃんね(笑)。(現在は孫も生まれ、おばあちゃんになっています)

卓球王国

と明かしており、お子さんは2人。

90歳の母とも一緒に暮らしているそうです。

2人のお子さんの現在の年齢は(2024年2月)

  • 長男30歳
  • 長女19歳

でしょうか。

息子さんは前の旦那さんとの子供で、現在はお孫さんも誕生。

また、ニーシャーリエン(倪夏蓮)選手とトミー・ダニエルソンさんご夫婦は不動産の仕事もしているそうです。

私たちは不動産の仕事をして、ホテルをひとつ買って、それを貸したりしている。私は卓球選手だけで暮らしているわけじゃないのよ(笑)。

卓球王国

卓球と家庭の両立は、大切な家族の支えがあってこそですね。

スポンサーリンク

卓球ルクセンブルク ニーシャーリエン(倪夏蓮)プロフィール

プロフィール
  • 名前:倪夏蓮(ニーシャーリエン)(ゲイ・カレン)
  • 英語表記:Ni Xia Lian
  • 生年月日:1963年7月4日
  • 出身地:中国・上海
  • 国籍:ルクセンブルク
  • 学歴:上海交通大学

倪夏蓮(ニーシャーリエン)選手は、1963年7月4日生まれで年齢は60歳。

倪夏蓮の音読みではゲイ・カレン

中国の上海出身で14歳で上海代表チームにスカウトされ、16歳の時に国家チームに。

1989年にドイツ、翌年にはルクセンブルクに移り、ヨーロッパ選手権で優勝。

1991年からはルクセンブルクの代表選手となりました。

史上最高齢のメダリストです。

主な成績
  • 1983年:世界選手権 団体・混合ダブルス 優勝
  • 1985年:世界選手権 女子ダブルス 準優勝
  • 1998年:ヨーロッパ卓球選手権 女子シングルス 優勝
  • 2002年:ヨーロッパ卓球選手権 女子シングルス 優勝
  • 2019年:ヨーロッパ卓球選手権 女子シングルス 3位
  • 2021年:世界選手権ヒューストン大会 女子ダブルス 銅メダル
スポンサーリンク

まとめ

今回は、卓球ルクセンブルク代表のニーシャーリエン(倪夏蓮)選手の、結婚した旦那さん(コーチ)についてまとめました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

芸能ニュースやお役立ち情報について書いています!

目次