佐々木朗希はどこに住んでる?寮を出た一人暮らしの現在(2023)

記事内に商品プロモーションを含む場合があります。
佐々木朗希はどこに住んでる?寮を出た一人暮らしの現在(2023)

プロ野球・千葉ロッテマリーンズの佐々木朗希投手。

2023年に開催されたWBCでも大活躍しましたよね!

そんな佐々木朗希投手ですが、ロッテの寮を出て一人暮らしをしているといった情報が。

今回は、佐々木朗希投手がどこに住んでいるのか、2023年一人暮らしの現在についてまとめました。

スポンサーリンク
目次

佐々木朗希が極秘退寮

佐々木朗希投手は、2019年にドラフト1位で千葉ロッテマリーンズに入団。

そして2020年1月8日に埼玉・浦和にある『千葉ロッテマリーンズ寮』に入寮しました。

『千葉ロッテマリーンズ寮』は、3階建てで全30部屋あり、個室は10畳ほどの広さ。

24時間利用可能な大浴場もあり、食事の栄養管理も徹底されていたようです。

そんな佐々木朗希投手が寮を出て一人暮らしをはじめたのは、おそらく2023年に入ってから。

報道では『極秘退寮』とされているので、一人暮らしを始めたのは2023年3月の『WBC優勝後』といった噂もあるようです。

スポンサーリンク

佐々木朗希はどこに住んでる?

佐々木朗希投手は、マリンスタジアムの球場までは自ら車を運転しているようです。

佐々木朗希選手の自宅はもちろん公表されていませんが、千葉県の高級住宅地として有名なのは『浦安』『舞浜』『海浜幕張』あたりですね。

千葉ロッテマリーンズの選手は、本拠地である千葉県に住んでいることが多いようです。

中でも『新浦安』あたりは千葉ロッテマリーンズ選手の目撃情報もありました。

2014年に引退した里崎智也選手は『船橋』に住んでいたという情報もありましたし、舞浜にある『イクスピアリ』でよく買い物をしていたようですよ。

スポンサーリンク

佐々木朗希 一人暮らしの現在(2023年)

佐々木朗希投手が一人暮らしを始めてからは、栄養士さんが作ったお弁当を球場に持参しているようです。

白米は球場で用意されているようなので、おかずを作ってもらっているんだとか。

栄養士さんが作っているだけあって、栄養バランスも徹底されたお弁当のようですね!

佐々木朗希投手は食生活にも相当気を遣っているようで、普段からジュースは口にせず、ミキサーでブルーベリーやバナナを入れて、自らスムージーを作ることもあるのだとか。

そして野菜好き、肉よりも魚のほうが好きなんだそうです。

佐々木朗希投手はとにかく白米をよく食べるそうで、1食につき800gは食べているんだとか!

『令和の怪物』と呼ばれる佐々木朗希投手の自己最速は、2023年7月現在球速165キロ。

海外でも佐々木朗希投手が自己最速を更新するのか期待されています。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、佐々木朗希投手がどこに住んでいるのか、2023年一人暮らしの現在についてまとめました。

しっかり食べてこれからも記録を伸ばしてほしいですね!

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

芸能ニュースやお役立ち情報について書いています!

目次