SKY-HIのパワハラS子は誰?ディレクターはさきこで経歴がすごい

記事内に商品プロモーションを含む場合があります。
SKY-HIのパワハラS子は誰?ディレクターはさきこで経歴がすごい
スポンサーリンク

ラッパーのSKY-HIさん(日高光啓)が代表を務める『BMSG』で、2023年6月に女性ディレクターがパワハラ行為を訴えて退社したということが明らかになりました。

女性ディレクターはS子さんといった情報がありますが一体誰なのでしょうか。

調査によると名前は『さきこ』さんだということが判明。

今回は、SKY-HIのパワハラの相手『S子』さんは誰なのか、ディレクター『さきこ』さんの経歴についてまとめました。

スポンサーリンク
目次

SKY-HI(スカイハイ)のパワハラS子は誰?

SKY-HI(スカイハイ)さんからパワハラを受けたと訴えた女性ディレクターS子さんは『鳥居咲子』さんという方のようです。

サキコさんかな?と思って読み始めたけど、マーゼル絡んだりS子さんって書いてあるから多分そうだよなぁ…。

Yahoo!ニュース

ファンの間で鳥居咲子さんは有名な方のようですね。

『S子さん』という名前も公表されており、すぐに特定されていました。

鳥居咲子さんは、Twitter(X)やインスタグラムでも積極的に発信されていました。

鳥居咲子さんは、SKY-HIさんがCEOを務める『BMSG』の最初の正社員。

最初は業務委託で働いていましたが、SKY-HIさん直々に「正社員でお願いします」と申し出があったそうです。

BE:FIRST(ビーファースト)のデビューのきっかけとなったオーディション番組『THE FIRST』の企画・制作に携わったメンバーで『クリエイティブ・ディレクター』に就任しています。

しかし、2023年6月にSKY-HIさんのパワハラ行為を訴え、8月に『BMSG』を退社。

『適応障害』と診断されたほか、別の命にかかわる重病も発覚し、現在は療養中です。

スポンサーリンク

SKY-HIのパワハラ ディレクターはさきこで経歴がすごい

SKY-HIさんからパワハラを訴えたディレクターは鳥居咲子さんはSAKIKO(さきこ)という名で活動していました。

  • 名前:鳥居 咲子(とりい さきこ)
  • 活動名:SAKIKO
  • 出身地:横浜市
  • 生年月日:非公開

鳥居咲子さんの年齢や大学などの学歴は非公開。

主な経歴は以下です。

  • 幼少期よりピアノと音楽理論を学ぶ
  • 学生時代はイギリス・ロンドンに音楽留学
  • 外資系コンサルティング企業に就職
  • 韓国のヒップホップ・ミュージシャンの来日ライブを手掛ける
  • 韓国ヒップホップに関連の活動をフリーで行う

鳥居咲子さんは、幼少期から音楽の英才教育を受けていますね。

のちに韓国カルチャーに興味を持ち、フリーランスで韓国ヒップホップを専門にライブ制作、文筆活動、メディア出演、楽曲制作のコーディネートやディレクションなど多方面に活躍しています。

2020年にはSKY-HIさんが設立したBMSGに合流し、クリエイティブ・ディレクターに就任。

ものすごく優秀な方ということが判明しました。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、SKY-HIのパワハラの相手『S子』さんは誰なのか、ディレクター『さきこ』さんの経歴についてまとめました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

芸能ニュースやお役立ち情報について書いています!

目次