スシロー損賠請求やりすぎでかわいそう?やさしいといった声も

スシロー損賠請求やりすぎでかわいそう?やさしいといった声も
※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
スポンサーリンク

回転ずしチェーン『スシロー』で少年がしょうゆ差しをなめる動画が拡散した問題で、スシローが約6700万円の損害賠償を求めて提訴しました。

この損害賠償に「やりすぎ」「かわいそう」といった声が多く上がっています。

一方で「安い」「スシローやさしい」といった声もあり、まさに賛否両論です。

今回は、スシロー6700万円の損賠請求について世間の声をまとめました。

スポンサーリンク
目次

スシロー迷惑動画に6700万円の損賠請求

スシロー6700万円損賠請求はやりすぎでかわいそう?やさしいといった声も

2023年1月、岐阜県のスシロー岐阜正木店で、少年がお店のしょうゆボトルの注ぎ口をなめ、湯飲みをなめた後に未使用の置き場に戻したり、回転レーン上のお寿司に唾液をつけたりしました。

この様子を撮影した動画がSNSで拡散し、炎上しました。

迷惑動画の拡散によって、全国のスシローではお客さんが大幅に減少。

株価は5%近く下落し、時価総額にして168億円の損失となりました。

スポンサーリンク

スシロー6700万円損賠請求にやりすぎ・かわいそうの声

Twitterでは、このスシロー6700万円損賠請求に「やりすぎ」「かわいそうといった声が多く上がっています。

自己破産をしても損害賠償責任は免責されないケースもあるようで「ご家族がかわいそう」といった声が多く上がっています。

スポンサーリンク

スシロー6700万円損賠請求は安い・やさしいの声

一方で、「6700万円の損賠請求は安い」「スシローやさしい」といった声も。

スシローは全国に626店舗を構え、昨年発表された売上は2813億円

単純計算で売り上げは1ヶ月で234億円以上あり、売り上げが1%減ると約2億円ものマイナスとなります。

今回の迷惑動画の件で株価は大暴落し、168億円もの損失となりました。

再発防止のためにも今回の6700万円という金額は妥当なのかもしれません。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、スシロー6700万円損賠請求について世間の声をまとめました。

さまざまな意見がありますが、6700万円という金額に世間は驚いているようです。

今後はこのような迷惑行為が起きないことを願っています。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

芸能ニュースやお役立ち情報について書いています!

目次