【画像あり】山下リオ登山での服装が物議!スカートはトレッキング用だった

記事内に商品プロモーションを含む場合があります。
【画像あり】山下リオ登山での服装が物議!トレッキング用のトレイルスカートだった

山下リオさんが、2023年10月21日に放送された番組に出演。

「登山をする」という番組の企画で、山下リオさんの服装が物議となっています。

今回は、山下リオさんの登山での服装画像や、トレッキング用のスカートについてまとめました。

スポンサーリンク
目次

【画像あり】山下リオ登山での服装が物議!

山下リオさんが出演したのは、2023年10月21日に放送された『鉄道沿線歩き旅17』。

富山の立山駅から立山高原の室堂まで、標高差は2450メートルという登山ルートを、6時間以内にゴールするという企画でした。

足元の滑りやすい難所『鎖場』なども超えながら無事に到達。

山下リオさんは山登りが趣味の『山ガール』。

しかし、当日着用していた『緑色のロングスカート』に対し、SNSではさまざまな批判が寄せられたのでした。

特に「ロングスカートで山を登るのは危険なのでは?」といった声が多くありました。

スポンサーリンク

山下リオが履いていたのはトレイルスカート

2023年10月22日、この批判に対し山下リオさんは自身のSNSを更新。

「あれはトレイルスカートと言って登山やトレッキング用に作られたものですよ」

トレッキングスカートは、山登りや山歩きの際にも歩きやすく、汗をかいても通気性が良いそうです。

ロングスカートや、ショート丈のものもありましたが、素人から見た感じですと普通のスカートとの違いはわかりませんね。

そして山下リオさんは、歩きにくい『鎖場(くさりば)』があることを知らなかったとも。

【画像あり】山下リオ登山での服装が物議!トレッキング用のトレイルスカートだった

そもそも『鎖場(くさりば)』とは・・・

登山路や岩場にて、登山者の安全確保の目的で鎖が取り付けられた場所のことです。
通行が困難で、難所といわれる場所に鎖が取り付けられている場合が多いです。

https://chouseisan.com/l/post-16150/

鎖場は危険な場所であるため鎖が取り付けられているのですね。

事前に鎖場があることが知らされていたのなら、また違った服装になっていたのかもしれません。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、山下リオさんの登山での服装画像や、トレッキング用のスカートについてまとめました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

芸能ニュースやお役立ち情報について書いています!

目次