なぜ流出?広末涼子と鳥羽周作のラブレターのやりとり内容とは

記事内に商品プロモーションを含む場合があります。
なぜ流出?広末涼子と鳥羽周作 やりとり内容とは

2023年6月8日発売の『週刊文春』で、ミシュランの1つ星のフレンチレストラン『sio』のオーナーシェフの鳥羽周作さんとのW不倫が報道された広末涼子さん。

不倫を認めたことで、CM動画削除や映画のクランクイン延期など、大変なことになっていますね。

今回は、流出したそんな広末涼子さんと鳥羽周作さんのラブレターのやりとりについてまとめました。

スポンサーリンク
目次

広末涼子と鳥羽周作のラブレターのやりとり内容とは

新たな情報によると、広末涼子さんと鳥羽周作さんの二人しか知らないはずの『やりとり』が流出しているそうなんです。

その内容は「いつも支えてくれてありがとう」というもの。

これは広末涼子さんが鳥羽周作さんに送ったメッセージなのか、どのような意味が込められているのかはわかっていませんが、お互いが特別な存在であることには間違いなさそうです。

このメッセージ内容は、広末涼子さんと鳥羽周作さんの2人にしかわからない内容の一つ。

これを広末涼子さんの旦那であるキャンドル・ジュンさんが知ってしまいトラブルになってしまったといいます。

そして2023年6月現在、2人の交換日記や手紙などのラブレターが流出しました。

なぜ2人にしかわからないやりとりが流出してしまったのでしょうか?

スポンサーリンク

広末涼子と鳥羽周作のラブレターのやりとりはなぜ流出した?

2人のやりとりは、手紙だけではなく電話の内容も流出していたようです。

実は、広末涼子さんと鳥羽周作さんの他の『やりとり内容』も第三者に知られている可能性があるようで、広末涼子さんは「盗聴器を仕掛けられたんじゃないか?」とまで疑っていたそう。

2人は2年前の2021年1月、広末涼子さんが鳥羽周作さんの連載記事の雑誌でゲスト出演したことが初めての出会いだったといわれています。

それから広末涼子さんと鳥羽周作さんがLINEを交換したのは 2023年3月下旬とのこと。

盗聴器までは言い過ぎかもしれませんが、この頃から旦那さんであるキャンドル・ジュンさんは、2人の急接近した関係に気がついていたのかもしれません。

もし交換日記であれば、広末涼子さんか鳥羽周作さんのどちらかが持っていたものと考えられます。

手紙のやりとりは流出しているものの、LINEのメッセージ内容の画像や音声などは、今のところ流出していません。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、流出したそんな広末涼子さんと鳥羽周作のやりとり内容についてまとめました。

今後新たな情報が入り次第、更新します。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

芸能ニュースやお役立ち情報について書いています!

目次