イソンギュン自殺理由はなぜ?遺書の内容!薬物検査は陰性だった

記事内に商品プロモーションを含む場合があります。
イソンギュン自殺理由はなぜ?遺書の内容!薬物検査は陰性だった
スポンサーリンク

2023年12月27日、映画『パラサイト』に出演したことで知られる韓国の俳優イ・ソンギュンさんが亡くなっていたことがわかりました。

今回は、イソンギュンさんの自殺理由はなぜなのか、遺書の内容や薬物検査は陰性だった件についてもまとめました。

スポンサーリンク
目次

俳優のイソンギュンが車内で発見

イ・ソンギュンさんは午前10時30分頃、ソウルにある臥龍(ワリョン)公園近くの車内で発見されました。

警察は妻から「夫が遺書のようなメモを作成して家を出た」という通報を受けたといいます。

車の助手席には炭が置かれており、現場で死亡が確認されました。

イ・ソンギュンさんは1975年3月2日生まれで、年齢は48歳でした。

スポンサーリンク

イ・ソンギュン 自殺理由はなぜ?

イ・ソンギュンさんが自殺した理由はなぜなのでしょうか。

イ・ソンギュンさんは2023年10月、薬物を使用した疑いが浮上し、警察の任意の取り調べを受けていました。

しかし、2度に渡って行った全ての検査結果で『陰性判定』だったことが明らかになりました。

また、3回目の取り調べを受けたことが12月24日の警察関係者の話で明らかになり

取り調べは23日10時から24日の5時までの19時間に及んだ

といいます。

精神的に疲弊してしまい、追い込まれてしまったのかもしれません。

無実であっても誹謗中傷や、俳優のイメージにも傷がついてしまうことを恐れたのでしょうか。

SNSでは、イ・ソンギュンさんの訃報に悲しみの声が多くありました。

2019年に日本でも公開された映画『パラサイト』での演技も素晴らしかったですね。

スポンサーリンク

イ・ソンギュン 遺書の内容

「夫が遺書のようなメモを作成して家を出た」

といった通報を受けたと報道がありましたが、遺書の内容については公表されていません。

年末の悲しいニュースとなってしまいましたね。

ご冥福をお祈り致します。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、イソンギュンさんは自殺理由はなぜなのか、遺書の内容や薬物検査は陰性だった件についてもまとめました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

芸能ニュースやお役立ち情報について書いています!

目次