10-FEETタクマの高校は北大津高等学校!アーチェリーの実力がすごかった

記事内に商品プロモーションを含む場合があります。
10-FEETタクマの高校は北大津高等学校!アーチェリーの実力がすごかった

2023年の紅白初出場が決定した『10-FEET』が話題になっていますね。

今回は、10-FEETでボーカルとギターを担当するTAKUMA(タクマ)さんの高校、アーチェリーの実力についてまとめました。

スポンサーリンク
目次

10-FEETタクマの高校は北大津高等学校

  • 名前:TAKUMA(タクマ)
  • 本名:三田村卓真(みたむら たくま)
  • 生年月日:1975年8月14日
  • 出身地:京都市(滋賀県大津市育ち)

10-FEETのTAKUMA(タクマ)さんは、1975年8月14日生まれの48歳。(2023年11月現在)

出身高校は、滋賀県大津市にある滋賀県立北大津高校です。

自身のTwitter(X)でも滋賀県立北大津高校出身だと公表していました。

部活はアーチェリー部だったようですね。

タクマさんは中学からBOOWYやZIGGY、ヘヴィーメタルを聴くようになり、高校から楽器を始めたそうです。

Instagram

1997年の22歳の時、地元・京都でNAOKIさん、KOUICHIさんと3人で10-feetを結成。

2001年4月1日に発売されたシングル『april fool』でデビュー。

2022年12月14日、アルバム『コリンズ』を発売し、収録曲の『第ゼロ感』は映画『THE FIRST SLAM DUNK』のエンディング主題歌となりました。

スポンサーリンク

10-FEETタクマ アーチェリーの実力がすごかった

10-FEETのタクマさんは、北大津高校でアーチェリー部に入部。

1992年北大津高校アーチェリー部の立入監督に教わった日々が無ければ100%今の俺は無かった。それぐらいの事を立入先生に全て教わった。インターハイにも2回連れて行って貰った。

Twitter(X)では「監督にインターハイに2回連れて行ってもらった」と明かされていますね。

Instagram

タクマさんのアーチェリーの実力は相当なもののようです。

また、立入監督という恩師に出会ったことも大きかったようですね。

滋賀県は全国の中でもアーチェリーの選手層が厚く、トップレベルを育てる環境が整っている県なのだとか。

タクマさんが卒業した北大津高校アーチェリー部は、2021年・2022年のインターハイで『女子団体・2年連続6回目の優勝』を果たし、優勝回数は全国最多の強豪校なんだそうです。

そして大学は推薦で大阪経済法科大学に進学。

法学部に在学していましたが、1年で中退。

いや、クラブ活動もやっていて。高校の時にアーチェリーでインターハイに行って、その推薦で大学に入ったんです。でもそのストレスがハンパじゃなかったですね。俺は間違ってないのに怒られたりとか。

https://www.jungle.ne.jp/web_post/10-feet-the-roots/

大学中退の理由は、部活動特有の縦社会、先輩の理不尽さによる「ストレス」。

授業もクラブ活動であまり出席していなかったことから、結局大学は辞めてバンドに没頭するようになったそうです。

そのまま続けていたら、アーチェリーの有名選手になっていたかもしれないですね!

スポンサーリンク

まとめ

今回は、10-FEETでボーカルとギターを担当するTAKUMA(タクマ)さんの高校、アーチェリーの実力についてまとめました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

芸能ニュースやお役立ち情報について書いています!

目次