【一覧】郷ひろみジャニーズ時代の曲!退社したのはいつ?

記事内に商品プロモーションを含む場合があります。
【一覧】郷ひろみジャニーズ時代の曲!退社したのはいつ?

元ジャニーズの郷ひろみさん。

年齢を重ねても若々しくかっこいいですよね。

ジャニーズ時代の曲や、退社したのはいつなのか気になる方も多いと思います。

今回は、そんな郷ひろみさんのジャニーズ時代の曲や、退社したのはいつなのかについてまとめました。

スポンサーリンク
目次

郷ひろみはジャニーズだった

【一覧】郷ひろみジャニーズ時代の曲!退社したのはいつ?

郷ひろみさんは1972年にジャニーズとしてデビューしました。

郷ひろみさんが元ジャニーズだったことを知らなかったという方も多いようですね!

実は高校一年生の時に『潮騒』という映画のオーディションを受け落選した郷ひろみさんですが、会場に居合わせたジャニーさんにスカウトされ、特別待遇でデビューが決定しました。

当時大人気だった『フォーリーブスのバックダンサーとして活躍しました。

【一覧】郷ひろみジャニーズ時代の曲!退社したのはいつ?

そして1972年に1月に大河ドラマ『新・平家物語』で俳優デビューを果たします。

【一覧】郷ひろみジャニーズ時代の曲!退社したのはいつ?

その後、歌手としてデビューしてからは新御三家(西城秀樹・野口五郎・郷ひろみ)と呼ばれるトップアイドルとなりました。

スポンサーリンク

【一覧】郷ひろみジャニーズ時代の曲

郷ひろみさんのジャニーズ時代の曲を一覧で紹介します。

1972年男の子女の子 ※デビュー曲
小さな体験
天使の詩
1973年裸のヴィーナス
魅力のマーチ
モナリザの秘密
1974年花とみつばち
君は特別
よろしく哀愁
わるい誘惑

デビュー曲は1972年、15歳でリリースされた『男の子女の子』

そして1974年12月21日にリリースされた、11曲目『わるい誘惑』がジャニーズとしての最後の曲となります。

ジャニーズとしてデビューしてから、3年間で全11曲のリリースとなりました。

スポンサーリンク

郷ひろみジャニーズ退社はいつ?

郷ひろみさんがジャニーズを退社したのは1975年の19歳の時でした

ジャニーズ退社の理由は、『自分のスキルに不安を感じ、スキルアップしたかったから』といわれています。

理由はこれだけではなさそうですが、ジャニーズを退社してからも仕事にほとんど影響はないようでしたね。

退社後は当時設立4年目だったバーニングプロダクションに移籍しました。

移籍後は12曲目の『花のように鳥のように』をリリース。

そして2023年現在まで『俺は最高!!!』を含んだ全108曲がリリースされています。

特に1984年の『2億4千万の瞳-エキゾチック・ジャパン-』や、1999年にリリースされたGOLDFINGER ’99は誰もが一度は聴いたことがあるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、郷ひろみさんのジャニーズ時代の曲や、退社したのはいつなのかについてまとめました。

いつまでもかっこいい郷ひろみさん。

これからも活躍し続けて欲しいですね!

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

芸能ニュースやお役立ち情報について書いています!

目次