リステリンの種類はどれが良い?紫が最強って本当?歯科衛生士が使ってみた感想

リステリンの種類はどれが良い?紫が最強って本当?歯科衛生士が使ってみた感想
※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
スポンサーリンク

リステリンといえば、アメリカで誕生したマウスウォッシュで有名ですよね。

薬局やコンビニでもよく見かけますが「いろんな色があるけど何が違うの?」「どれを選んだら良いの?」と迷っている方も多いかと思います。

さらに「リステリン紫が最強」といわている理由も気になりますよね。

私は歯科衛生士をしているのですが、実際に自分が使った感想や、使用している患者さんの声についてもご紹介していきたいと思います!

「リステリンの概要はすでに知っているよ!」といった方は、必要な項目のみ参考にしてみてください☆

スポンサーリンク
目次

リステリンとは?

リステリン公式サイト

リステリンは世界初のアメリカで誕生したマウスウォッシュです。

今や世界50カ国以上で愛され続けていて、その売上もナンバーワンのマウスウォッシュということもあり信頼もありますよね。

実際にうがい薬として使用している歯科医院も多いです。

  • お口の3大トラブルを予防(口臭・プラークの沈着・歯肉炎)
  • 4 つの有効成分ですぐれた殺菌効果を発揮(1,8-シネオール・チモール・サリチル酸メチル・ℓ-メントール)

この4つの有効成分が口腔内のトラブルの原因菌を浸透・殺菌します。

リステリンの独特のにおいや刺激はこの浸透殺菌の有効成分のようですね!

リステリンの種類

リステリンの種類は2023年現在は9種類!

  • リステリン クールミント
  • リステリン ホワイトニング
  • リステリン オリジナル
  • リステリン トータルケア ゼロプラス
  • リステリン トータルケア プラス
  • リステリントータルケア 歯周病クリア
  • リステリントータルケア 緑茶
  • リステリン クールミントゼロ
  • リステリン フレッシュミント

リステリンはマウスウォッシュではありますが、大きく分けて『うがいをするための洗口液』『歯磨きをするための液体歯磨き』の2種類があります。

洗口液

  • クールミント
  • クールミントゼロ(低刺激)
  • オリジナル(かなり刺激的)
  • フレッシュミント(甘めミント)

4つの洗口液は、リステリンのベーシックタイプ

一番スタンダードは水色のミント味、クールミントです。

刺激が苦手な方はアルコールフリーのクールミントゼロがおすすめです!

洗口液の使用方法は、しっかりブラッシングした後に適量を秒ほど口に含み、30秒ほどすすいで吐き出します。

液体歯磨き

  • トータルケアプラス
  • トータルケアゼロプラス(低刺激)
  • トータルケア歯周病クリア(低刺激)
  • トータルケア緑茶(低刺激)
  • (ホワイトニング)

トラブル予防のトータルケアは液体歯磨きです。

液体歯磨きの使用方法は、適量を30秒ほど含んですすぎ、そのままブラッシングします。

ホワイトニングは、60秒ほど口に含み、ブラッシングします。

ちなみにリステリンホワイトニングには薬用成分が含まれていないため、化粧品という分類となります。

リステリン種類どれが良い?

ご自身の目的にあったものを選んでいただくのが良いと思いますが、個人的に今まで使用してみた結果、リステリンの種類で一番おすすめなのは『リステリン トータルケア プラス』です。

トータルケアなだけあって、7つの予防効果が期待できます。

リステリン公式サイト

実際使用してみるとすごく刺激が強いですが、30秒後にブラッシングすると、いつもより歯がツルツルする感じがします!

口腔内がしっかり殺菌されている感じがするんですよね。

しかも夜に使用したら朝起きた時に口の中がさっぱりとしていました!

また「刺激が強すぎて大丈夫?」と心配される方も多いですが、そういった患者さんにはアルコールが含まれていない低刺激の『トータルケア ゼロプラス』をおすすめしています。

最初は刺激の強さにびっくりされる方も多く、私も30秒間口に含むのが辛かったです。

ゼロの方が紫色が薄く、低刺激・ノンアルコールの表記がありますので、間違えないようにしてくださいね!

リステリン紫が最強って本当?

歯科衛生士として、患者さんにお話を聞いてみると「リステリンといえば紫」と浸透しているようで、毎日使用している方も多いようです。

アメリカの商品ということもあり、味や刺激が独特ですが次第に慣れてくるといった声も多くありました。

リステリンの紫が最強と言われている理由は、トータルケア+刺激の強さ+使用感といったところでしょうか。

あくまでリステリンは、歯磨きの効果を高めるものなので、リステリンを使えば歯磨きしなくて大丈夫というわけではないので注意してくださいね。

特に夜寝る前のケアとしてはとてもおすすめです!

まとめ

今回はリステリンについての紹介でした!

どうしてもリステリンの味や刺激が苦手という方は、ノンアルコール・低刺激も試してみてください。

小さいボトルタイプもありますので、お試しで購入してみてはいかがでしょうか(^^)v

ご自身にあったケアで口腔内の健康を保っていきましょう☆

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

芸能ニュースやお役立ち情報について書いています!

目次